第2回政策提言公聴会

今年度修了予定のRA8名等が文科省で政策提言公聴会を開催しました。省庁関係者、産業界、シンクタンク、大学、メディア等から多数ご参加いただき、発表者毎に平均3件程度の質問・コメントがあり、高揚感が最後まで続いた発表会となりました。チラシは、ここからダウンロードできます

*日時:*2018年2月26日(月) 13:30~17:00*
会場:*文部科学省 情報ひろば(旧文部省庁舎1階 ラウンジ)*
式次第:*
13:30~14:00 ポスター発表(9名)
14:00 開会挨拶 プログラムコーディネーター・教授 神成文彦
    (代理 プログラム総務担当 羽鳥賢一)
14:05 来賓挨拶 文部科学省 大学改革推進室専門官 髙橋浩太朗
14:10 発表 (135分+途中休憩10分) (下記発表者リストを参照)
16:35 講評と閉会挨拶 理工学部訪問教授・政策提言担当 永野 博
17:00 閉会

☆発表者リスト(博士課程2年生合計9名:内訳2期生8名+3期生1名)

No. 氏名 所属 提言先 提言テーマ

(14:10~)

小川健司 理工D2 厚労省 行動科学に基づく予防医療促進に関する政策

(14:25~)

近藤賢郎 理工D2 厚労省 高品質で持続可能な医療を実現する医療制度の実社会への実装~Value-basedな医療制度の実現~

(14:40~)

山田翔士 薬D2 厚労省 医療費の効率化を図るための情報共有システム-電子お薬手帳と電子カルテの共有化‐

(14:55~)

安部義隆 理工D2 経産省 ロボット技術を活用した介護における労働生産性の向上~超高齢社会およびその後の社会の発展に向けて~

(15:10~)

中尾光良 薬D2 厚労省 「超成熟社会」における薬剤師・薬局の活用に関する提言〜予防医療関連製品の科学的根拠の検証に向けて〜
(休憩10分 15:25~)

(15:35~)

中村雄輝 社会D2 外務省 ラテンアメリカにおける暴力対策プログラムの推進~「ストリートチルドレン」問題を中心に~

(15:50~)

澤田寛人 政メD2 総務省 熟議民主主義の実践に向けて~地方自治体における討論型世論調査の制度化~

(16:05~)

田中裕樹 理工D3 文科省 小中及び高等学校におけるキャリア支援員配置事業の提案―子どもたちが希望を持って将来を思い描ける社会を目指して―

(16:20~)

小西隆介 理工D2 外務省
経産省
経団連
企業における SDGs ポートフォリオを用いた長期事業計画策定手法と普及策 -日本産業界による持続可能な開発目標(SDGs)達成への貢献-