2019年度 サマーキャンプ

日程:
2019年8月24日(土) ~ 8月25日(日)
場所:
丸紅多摩センター研修所
〒192-0363 東京都八王子市別所2丁目39番2
参加者:36名

一般プロジェクト集中討議

一般プロジェクトは、メンターが提案する社会課題テーマに取り組むことにより、課題発見・解決力と企画力を磨くプロジェクトです。2019年度春学期を通じて、6つのプロジェクトが各テーマの深掘りを行ってきました。
サマーキャンプでは、各プロジェクトの背景、抽出した課題や仮説、課題探索・検証する方法、今後の計画などを集中的に議論しました。2日目の午後、各プロジェクトの進捗発表に対して、活発な議論が行われました。
一般プロジェクトの成果は、11/21~24日に開催される本学の学園祭「三田祭」で報告する予定です。

サマーキャンプに参加したプロジェクトメンバー

PJ1 『IBM Call for Code』

   RAs: 岡野寿朗、佐野岳史、高橋貴臣、小関健太郎
   Advisors: 石川繁樹、村瀬賢芳、小杉俊哉

PJ2 『スマートシティ・プロジェクト』

   RAs: 小久保智淳、香西孝司、米山慎太郎
   Advisors: 久木田信哉、野本和正

PJ3 『テクノロジカル・シンギュラリティ』

   RAs: 石川祐希、鈴木敬和、飯井虹之介、古志 飛
   Advisors: 牧野 司、國尾武光

PJ4 『ヒトの「行動変容」の解明』

   RAs: RAs: 丁 飛、中村拓登
   Advisors: 本田新九郎、羽鳥賢一

PJ5 『課題 × Future Designで思考してみる』

   RAs: 土井 梓、勝野晃弘、水口高翔、柴辻優樹
   Advisors: 田中 徹、石川 晃、神成文彦

PJ6 『慶應義塾の事業継続計画を考える』

   RAs: 石川貴啓、角 晴美子
   Advisors: 近藤宏二、太田正隆

修了生の座談会

1日目の夜にリーディングプログラムの修了生を囲んで座談会を開催しました。今回は、2期生中村雄輝さんが参加してくれました。中村さんは、リーディングプログラムで過ごした5年間や職場での経験を振り返りながら、リーディングプログラムで学べたこと、学位論文の執筆や現在の仕事内容などについて語ってくれました。

ディスカッションの様子

提案発表会・メンター、教員からの総評の様子

座談会の様子

集合写真