RA研究発表会の開催(2020年度)

2020年12月5日(土)、RA12名が所属研究科で取り組んでいる研究内容を異分野の人に向けて発表する「RA研究発表会」を開催しました。発表会には、産業界シニアメンターや教員も参加しました。本発表会では、専門性の異なる人どうしが相互に内容を学び、議論することで、お互いの専門性に対する理解を深めることを目的としています。昨年度まではポスター形式での発表でしたが、今年度はオンライン開催のため、一人ずつ口頭発表形式で行いました。

本年度は、RA12名の内6名は副専攻の研究科に所属しています。新型コロナウイルス禍の中で新しく始めた研究テーマやその進捗等について発表しました。これらの研究テーマは、毎週土曜日にリーディングで議論している社会課題解決プロジェクトとは全く異なりますが、主専攻や副専攻にて深めている専門性や科学的思考を、新しい産学連携の形である社会課題解決プロジェクトで遺憾なく発揮することを期待しています。

上図は、ワードクラウドを用いて、12名の研究内容を可視化しました。