片桐 渉

主専攻 理工学研究科 M2
研究テーマ

低出力レーザによる免疫活性化メカニズムの解明

趣味 歴史散策

RA自己紹介

学問における異種交配こそ、私がこのプログラムを選んだ最大の要因であり、ここで追及する最大の作用である。既存の学問領域を超越し、多彩な仲間と学びを広げる環境がここにある。「文系」「理系」の額縁は流行らない!これを取り払い、新しいキャンバスに未来を描こう。多彩な色で、共に明るい未来を描こう。