石川 岳史

主専攻 理工学研究科 D1
研究テーマ

オープン・イノベーションの採用に必要な組織特性

趣味 野球観戦、料理

RA自己紹介

「自分に理系的な視点が必要だ」そう感じたことがリーディングプログラムに参加するきっかけになった。経営学を扱う立場上、企業が保有する技術や技能、生産プロセス等について詳細な理解が求められる。リーディングプログラムではこういった視点、知識を自身の主専攻に取り入れていくことを目指している。
主専攻では企業組織に焦点を当て、オープン・イノベーションのモデルに適応するためにはどういった企業組織が有効であるか研究している。自身の研究をより深化させ、実社会に活用できるレベルにすることが私の目標である。