鈴木 敬和

主専攻 経済学研究科 M1
修士(工学)
研究テーマ

フェムト秒レーザーを用いた超高速2次元撮像法の開発

趣味 テニス・読書・街歩き

RA自己紹介

私は、主専攻でフェムト秒レーザーを扱った研究をしています。元々、博士課程まで進学して世の中の役に立てるエンジニアになりたいと思っていました。しかし、これからの日本社会、さらには世界を相手にしなければならないグローバル社会では文系理系の枠を超えた幅広い知識、自分の頭で考え判断できる専門性と総合力を身に付ける必要があると考えていたのもあり、本リーディングプログラムがこれを実現できる場だと思い参加しました。周りにいる方々は皆、研究、これからの社会についてアグレッシブで非常に刺激的な環境です。博士号取得までの間にリーディングプログラムから得られるものを可能な限り吸収し、自分のものにできるよう頑張りたいと思います。