石川 貴啓

主専攻 商学研究科 M1
修士(工学)
研究テーマ

人間の動作評価とアシストデバイスの作成

趣味 テニス

RA自己紹介

僕は大学時代体育会庭球部に所属していました。庭球部生活では、正解がない中皆で日本一になる方法を議論する日々を過ごし、時には厳しいトレーニングを乗り越えました。充実した毎日でしたが、その理由はそれだけ部活にかけた時間が大きかったからであり、その分だけ自分を成長させてくれたと思います。引退してからまた何かに打ち込みたいと思うようになった反面、部活しかやってこなかった自分の知見は狭いものでした。これを解決するために様々な人が集まり、自分の専門を極めるだけでなく幅広い分野を知ることができるリーディングプログラムは最適でした。まだ短い時間ですが、様々な分野の人と関わることができて充実した毎日を過ごしています。