香西 孝司

主専攻 理工学研究科 M2
研究テーマ

ナノインデンテーション法を用いた材料特性探索

趣味 横浜DeNAベイスターズ、読書、筋トレ、自転車

RA自己紹介

博士号を修得し、高いレベルの研究に携わりたいと大学入学当初からすでに考えていました。しかし、大学で様々なことを学ぶ中で、これからの世界に通用する博士となるには単に専門知識を得るだけではダメだと考えるようになり、このプログラムに参加することを決めました。このプログラムでは専用の授業や実習、副専攻での研究、そしてメンターの方々との討論など、通常の研究活動だけでは得難い貴重な経験を幅広い範囲で得る事ができます。博士を名乗るに恥じないように主専攻の研究でしっかり成果をあげることに加えて、それだけでは得られない知見をこのプログラムで身につけ、世界をより良くできる人材となるべく精進していきます。