池本 駿

主専攻 経済学研究科 M2
研究テーマ

経済学的視点からみた不登校支援のあり方

趣味 読書・旅行・街歩き・株式投資

RA自己紹介

慶應リーディングプログラムを知る前に修士課程に進学することは既に決めていた。大学院試験の直前に、このプログラムのポスターを発見し、書かれていたミッションに感銘を受けた。このプログラムに参加している理由としては2つある。1つ目は自分の専攻は労働経済学と関連がある教育経済学であり、研究テーマは”経済学的視点からみた不登校支援のあり方”である。このテーマは日本社会の新しいデザインという点でこのリーディングプログラムが主眼に置いているものと密接に関係している。2つ目はこのプログラムは理系学生が大半ということを考慮すれば、多様性の実現のために経済学を研究している自分に需要があることは明白だったからである。