2017年度 サマーキャンプ

日程:
2017年8月26日(土) ~ 8月27日(日)
場所:
丸紅多摩センター研修所
〒192-0363 東京都八王子市別所2丁目39番2

超成熟社会に対する提案コンペ

本年度のサマーキャンプでは、キャンプの事前に、9チームに分かれたRAが、超成熟社会に関する課題を抽出し、フィールドワークを行いました。そして、キャンプ当日、各チームが抽出した課題に対する解決策について、アドバイザーである教員やメンター、修了生とともに議論を行い、アイデアのブラッシュアップを行いました。提案コンペティションでは、提案書を日英で作成し、英語でプレゼンテーションを行いました。

優勝チーム

氏名 所属 学年
岡本翔平 経済学研究科  博士課程1年
小島康裕 商学研究科 副専攻修士課程1年
石川貴啓 商学研究科 副専攻修士課程1年
今給黎薫弘 理工学研究科 修士課程2年
丁 飛 法学研究科 修士課程1年

優勝アイデア

「障害者雇用促進及び改善」をビジョンとした提案を行いました。特に、就労移行・継続支援事業において、工賃の向上による福祉的就労の底上げをするために、民間リソースを積極的に利活用するソーシャルインパクトボンド(Social Impact Bond; SIB)を用いたスキームを提案し、ファイナルコンペで優勝しました。ソーシャルインパクトボンドとは、行政等が成果報酬型かつ社会課題解決型の委託事業を実施し、その事業に対して民間からの資金調達を行うもののことです。

  • チームメンバー(左から石川、小島、岡本、丁、今給黎)

修了生の座談会

2017年3月にリーディングプログラムを修了した修了生が、サマーキャンプに参加し、座談会を開催しました。修了生は、リーディングプログラムで過ごした5年間や職場での業務体験を振り返りながら、リーディングプログラムで学んだことや就職活動のアドバイスを語りました。

ファイナルコンペティション

メンター、教員からのコメント

ディスカッション

座談会の様子

集合写真