2014年度 ウィンターキャンプ

日程:
2014年12月20日(土) ~ 12月21日(日)
場所:
富士教育研修所
〒410-1105 静岡県裾野市下和田656

超成熟社会の問題について議論を展開

3名のプログラム担当がモデレーターを務め、超成熟社会における問題(外国人労働者問題、財政再建、男女のキャリア形成)について長時間(1テーマにつき90分、3セッション)の議論を行った。3グループに分かれたRAと教員により白熱した議論が行われた。RAはメンター、プログラム担当、指導教員、特任教員の様々な視点からの意見を聞くことにより、問題への理解を深めることができた。2日目には前日に議論したテーマから各RAが1テーマを選び、それぞれのグループとしての議論の結果を発表した。発表後は参加者全員が議論に加わり、活発な質疑応答が行われた。発表についてメンターとプログラムコーディネーターから総括があり、RAは議論の進め方やまとめ方について多くの気づきを得る事が出来、今後、様々なテーマで議論をする際にこの経験を活かせる事と期待している。

  • グループごとの議論

    2014年度 ウィンターキャンプ

  • モデレーターのもの活発は議論が行われた

    2014年度 ウィンターキャンプ

  • 発表の様子 

    2014年度 ウィンターキャンプ

  • グループを代表して発表するRA

    2014年度 ウィンターキャンプ

  • 発表を聞くRA

    2014年度 ウィンターキャンプ

  • 総評するメンター

    2014年度 ウィンターキャンプ

キャンプの様子

  • 集合写真

    2013年度 ウィンターキャンプ 集合写真

camp2014w07