株式会社ブイキューブ 代表取締役社長 CEO 間下 直晃氏 「慶應義塾大学発ベンチャー―学生での起業から東証一部上場、海外展開までの道筋—」

2015年10月7日(水)、本プログラム活動拠点である日吉西別館において、株式会社ブイキューブ代表取締役社長CEO 間下 直晃さんにご講演をいただきました。

間下さんは慶應義塾大学卒・修士修了、私たちの先輩であり、成功しているベンチャーです。この講演で、間下さんが辿った道を聞き、ブイキューブの立ち上げから上場・海外進出までの苦難と喜びを知りました。講演中、間下さんが自分の経験を基に、学生の起業について、多々アドバイスをくださいました。様々なデータと実績に基づき、ベンチャー企業の利点と欠点を分析し、さらに、グローバル的視野を持つことと多様なチャンスを把握することを強調しました。若いベンチャーにとっては、困難が数えられないほどあるが、チャンスもそれなりにたくさんあります。

私にとって、最も興味深いのは間下さんが海外に目を向ける理由です。ブイキューブの拠点であるシンガポールは、アジアの中心地であり、各宗教の人口が集まり、日本より国際的な市場を持っていると考えられます。自分を海外の環境に置かれるからこそ、より明晰な目標と計画を立てなければならない、そして、自分の不足点もより深く理解できるでしょう。海外での経営過程で、文化と習慣の違いを勉強し、多様な環境にも適応できるでしょう。今回の講演で、自分が早く明確な目標を探さなければならないという意識を深く感じました。

(Texted by: RA4期生 社会学研究科修士1年 李若菲)

間下 直晃氏
株式会社ブイキューブ 代表取締役社長 CEO
株式会社ブイキューブ : http://jp.vcube.com/

151007_1