Sekai Electronics, Inc. CEO 関根 正和氏「人生という名の旅 in アメリカ」を語る

2015年5月23日(土),本プログラム活動拠点である日吉西別館において,Sekai Electronics, Inc. CEOの関根 正和氏(ロサンゼルス在住)にご講演をいただきました。

Sekai Electronics, Inc.は関根氏が30代半ばにアメリカ・カリフォルニアで創業したカメラメーカーです。関根氏は、祖先家康の言になぞらえて「人の人生はバックパックを負うて世界を旅するがごとし」という座右の銘を掲げ,ビジネスと平行し現在までに世界219ヵ国を旅してきました。今回は人生という名の旅,アメリカでの起業,ビジネス英語の学習方法という3つのテーマで,キャリアパスについてお話いただきました。

人生と旅には“計画を立て,準備をし,実行する。途中苦難もあるが,最後にはやって良かったと思える。”という共通点がある,という人生観をまず語っていただき,続いて関根氏の人生の大部分を占めるアメリカでのビジネスについてお話を伺いました。アメリカと日本の文化の違いや制度の違いがビジネスに大きく影響するため,事前に勉強することが非常に重要であるということでした。また,文法や発音に拘り過ぎるなどの,日本人の英語学習に対する間違った姿勢について指摘し,This is cut? という表現でも前後関係や状況次第で「肉を切ってください」という意味を十分に伝えられるという小噺で会場が大いに沸きました。我々RAの多くは将来海外で働くことを考えているため,今後の学習に役立てられる大変実践的なご講演でした。

(Texted by : RA 4期生 商学研究科 M1 眞明)

関口 正和氏 Sekai Electronics, Inc. CEO
Sekai Electronics, Inc. http://www.sekai-electronics.com/

150523_1