新日鐵住金株式会社 佐藤 博恒氏 「社会の変化と真のグローバル化」を語る

2015年1月17日(土)、本プログラム活動拠点である日吉西別館において、新日鐵住金株式会社の佐藤 博恒氏にご講演をいただきました。

新日鐵住金株式会社は、それぞれに長い歴史をもつ新日本製鉄と住友金属が2012年に合併した企業です。「総合力世界No.1の鉄鋼メーカー」を目標に掲げ、これまでの歴史で培った対応力と現場力を武器に、現在も成長を続けています。今回のご講演では、初めに多様な特性を持つ「鉄」の魅力についてご紹介をいただき、その後、日本の高度成長時代、オイルショック、バブル崩壊後の失われた20年とともに生きた佐藤氏のキャリアパスをお話しいただきました。

その中で、泊り込みの現場研修の重要性、デジタル全盛の中でのアナログ的思考の重要性は、大変、参考となるお話でした。お話の後半では、今後の少子高齢化の見通しを基に、これからの日本に求められるものを説示いただきました。真のグローバル化について個人・国家・企業の視点で考えることの重要性を説き、特に企業のグローバル化では、単なる海外への転出ではなく、国内生産と海外生産の両立を進めるという鉄鋼業としての熱い思いを語られました。最後は、部分最適から全社ベストの管理にシフトし、総合的生産性を向上させるための人材力・組織力の最大化こそが、これからの日本に求められるものであるというお話で締め括られました。短い時間ながら非常に密度の高い、熱いお話でした。

(Texted by : RA 3期生 理工学研究科M1 池田)

佐藤 博恒氏 新日鐵住金株式会社 常務執行役員人事労政部長
新日鐵住金株式会社 http://www.nssmc.com/index.html