川崎市長 福田 紀彦氏 「夢をあきらめないチャレンジ精神」を語る

2014年10月11日(土)、本プログラム活動拠点である日吉西別館において、川崎市長の福田 紀彦氏にご講演をいただきました。

川崎市は、京浜工業地帯の中核であり、以前から工業面で非常に栄えた市です。工業の急速な発展がひと段落した現在の日本において、川崎市は行政・産業の両面に対して積極的な改革を推進し、新たな発展を見せています。今回ご講演いただいた福田市長は、高校と大学時代をアメリカで過ごし、当時の松沢成文衆議院議員秘書等を経験し、昨年2013年11月に2度目のチャレンジの末、川崎市市長に就任されました。「政治家」という、時には固く見られることもある肩書きからは想像できないほど若々しく、成功したベンチャー企業の社長といわれても納得してしまいそうな方でした。

ご講演の内容は自分が政治家を志したきっかけと、これまでに行ってきた努力や成功と失敗、さらにそこから得た教訓など、いずれも今後の自分の人生に参考になるものばかりでした。お話は非常にわかりやすく、最初から最後まで興味が尽きることがありませんでした。公務でお忙しい中、時間ぎりぎりまで学生からの質問にも丁寧にご回答いただき、貴重な時間となりました。

(Texted by: RA 3期生 理工学研究科M1 池田)

福田 紀彦氏 川崎市 市長 
川崎市 http://www.city.kawasaki.jp/

141011_1