アキュセラ・インク 窪田 良氏による講演「私のキャリアパスと新しい時代のリーダーの条件」

2014年7月12日(土)、本プログラム活動拠点である日吉西別館において、シアトルに本社を置く創薬ベンチャー企業アキュセラ・インクの会長・社長兼CEOの窪田 良氏にご講演をいただきました。アキュセラ・インクは、地図状萎縮を伴うドライ型加齢黄斑変性の患者さんを対象とし、治療薬候補である「エミクススタト塩酸塩」の第2b/3相試験を行っています。加齢黄斑変性は失明疾患の主要な原因となっており、地図状萎縮はドライ型加齢黄斑変性を長く患うことで発症し、中心視力が時間の経過とともに少しずつ失われていく病気です。

窪田氏は視力を脅かす眼の病気の治療のための飲み薬の探索と開発を目的に、アキュセラ・インクを設立しました。「失明から世界を救うこと」が窪田氏の夢でありビジョンだそうです。

窪田氏の実体験を元に、子供の頃から夢を追いかける姿勢、イノベーションのためにリスクを取ることの重要性、アメリカと日本との多様性やコミュニティのあり方の差異などのRAにとって非常に興味のある話を聞かせていただきました。学生からの質問も途切れなく続き、大幅に時間延長の講演会となりました。窪田氏のエネルギッシュな人柄は印象深く、RA共々大いに心を動かされました。

(Texted by: RA3期生 理工学研究科M1 岩崎 陽介)

窪田 良氏 Acucela Inc. 会長・社長兼CEO 医師・医学博士(1991年慶應義塾大学医学部卒)
Acucela Inc. http://acucela.com/