Mozilla Japan 瀧田 佐登子氏「Mozilla プロジェクトに見るオープン・イノベーション」を語る

2014年7月5日(土)、本プログラム活動拠点である日吉西別館において、Mozilla Japanの瀧田 佐登子氏にご講演をいただきました。講師は、本プログラムのメンターである上田理先生(ソニー株式会社;特任 教授(非常勤))からご紹介いただきました。

Mozillaとはオープンソースのブラウザ*であるFirefoxや、メーラー*のThunderbirdを開発している組織です。瀧田さんは現在Mozilla Japanの代表理事であり、Firefoxの前身となったブラウザの開発者の一人でもあります。今回は、「すべての人がインターネットにつながる世界」を軸に、ブラウザの歴史やインターネットの性質、今後の発展に関するお話を伺うことができました。

Mozillaでは新しい技術を考える場としてMozilla Factoryを提供しており、世界の発展について真剣に取り組んでいる印象を受けました。学生からの質問は止むことがなく、予定されていた時間を超過してしまいましたが、どの質問にも丁寧にご回答いただき、非常に有意義な時間となりました。

(Texted by: RA 3期生 理工学研究科M1 池田)

瀧田 佐登子氏 Mozilla Japan 代表理事
Mozilla Japan http://www.mozilla.jp/
Mozilla Factory http://ja.mozillafactory.org/

*ブラウザ:インターネット閲覧用ソフトウェア。Internet Explorer、 Google Chrome、 Safari、 Operaなどが分類される。
*メーラー:メール閲覧用ソフトウェア。Outlook Expressがこれに分類される。