グループプロジェクト演習

問題発見能力・解決力を磨く

グループプロジェクト演習は、本プログラムが最も重視する科目です。日本を代表する企業や行政体等のキャリア経験豊かな方々(メンター)が、毎週土曜日に来塾し、これまでの大学院教育とは異なった視点でRAを指導します。メンター毎に少人数グループ分けされたRAは、メンターの指導の下で社会の生の課題を知り、問題発見能力や企画力・問題解決力を磨きます。その結果は、政策提言や企業長期戦略提言に繋げます。

メンターの声

学外から参加するメンターは、超成熟社会を発展させるテーマを深める指導をすると同時に、その人の実社会における生き方・考え方を伝えていくという役割を担っていると考えています。RAの皆さんには、そのようなメンターから学ぶだけではなく是非メンターを越えて行って欲しいと期待しているし、その力は十分あると感じています。

山崎 徹

富士ゼロックス株式会社

研究技術開発本部研究主幹

慶應義塾大学理工学研究科
特任教授(非常勤)

組織や国、地域の壁を越えた多様性に富む最高レベルの知恵が相互に貢献し合って複雑で高度な問題を次々に解決する。そして新しいチャレンジを繰り広げる。そのような人々の協調関係をこれからの社会が求めています。それを率先するリーダーとしてRAの皆さんが活躍しはじめるのはもうすぐと期待できそうです。

上田 理

ソニー株式会社
ソフトウェア設計本部

ソフトウェア設計技術推進部
シニアオープンアライアンス
マネージャー

慶應義塾大学理工学研究科
特任教授(非常勤)

グループプロジェクト演習 INFORMATION

 ...more